2013年4月1日月曜日

ぷよぷよ!!クエスト アーケード ロケテレビュー


パズル&ドラゴンのパズル部分をぷよぷよにした、ぷよぷよ!!クエストやりに行きました。

ちょこぷよ「ぷよぷよ!!クエストやりに来たんですが、どこにもないじゃないですか」
秋葉SEGA1館店員「ここじゃなくて新館です」
ちょこぷよ「」

恥ずかしい思いをしながらぷよぷよ!!クエストやりに行きました。



とりあえず、パズドラとのパズルの差分を列挙してみた。


  1. パズルが始まったら制限時間内は動かし放題(常時CTW)
  2. 縦横3に揃えるのではなくて、4つ同じ色を隣接させれば消える
  3. 回復ドロップはない
ま、ぷよらーのちょこぷよなら10連鎖余裕っしょ!と思ってやったら、これ鬼難しかった。

理由:タッチの反応が悪すぎる

制限時間のあるゲームだと速さが命。本来のぷよぷよも速さが勝負になるゲーム。
押してもなかなか反応しないし、スワイプ動作を早くするとソフトウェア側が付いてこれない。


制作者は下の方のぷよを消せば適当に連鎖になるっしょ!みたいな感じなんだろうけど、

ぷよぷよは遊びじゃねーんだよ!!

ガチ勢のプレイスタイルは制限時間内で連鎖を作り、残り0.5秒で本線発火がデフォになると思う。今のゲームの反応速度だとまずい。

スマホ版も出るらしいし、スマホだとマシなのかな?



まぁ、基本プレイ無料だし、ロケテ早々過疎ってるので一度やってみるといいと思う。







基本プレイってなんぞや?

ソーシャルゲームでよくある、スタミナ(行動するたびに減り、時間や金で回復する)の初期値は無料ということらしい。
ゲーセンで時間で回復を待ってると後ろの客から殴られるので注意。


結論として、パズドラのシステムを踏襲しているだけあっておもしろい。
ただ、ゲーセンだと課金しやすいけど、スマホ版でたら誰もアーケードではやらないだろうなぁ。



まともな記事は以下等を参考にしてほしい。

0 件のコメント:

コメントを投稿